banner

ローヤルゼリーの成分 非必須アミノ酸 γ-アミノ酪酸

1.ローヤルゼリーに含まれるγ-アミノ酪酸とは

ローヤルゼリーには20種類以上のアミノ酸が含まれています。
アミノ酸といえばタンパク質の元として知られていますが、中にはタンパク質の合成に関わらないアミノ酸も多く存在します。
もちろん私たちの身体に有益な効果をもたらしてくれるのですが、どんな働きをするアミノ酸なのでしょうか?今回は非必須アミノ酸の一つ、γ(ガンマ)-アミノ酪酸をご紹介していきます。

1-1.γ-アミノ酪酸は非必須アミノ酸の一つ
γ-アミノ酪酸は、タンパク質の合成に関わらない天然アミノ酸の一つです。
1950年に哺乳類の脳から発見され、その後は植物や動物、そして私たちの体内にも存在していることが明らかになりました。
普段その名前を聞く機会はあまり多くないでしょう。
ところが、英語では「Gamma Amino Butyric Acid」と表記され、頭文字をとると「GABA」となり、近年よく耳にする『ギャバ』のことを指しているのです。
γ-アミノ酪酸は大脳や小脳から分泌され、抑制作用のある神経伝達物質としてストレスを取り除く働きをします。
よく耳にする神経伝達物質にドーパミンがありますが、ドーパミンは興奮作用を与える物質です。
γ-アミノ酪酸はドーパミンの過剰な分泌を抑えて、興奮を静めたりリラックスさせたりする作用があります。
その効果は近年注目されていて、スポーツ選手のストレス対策にも使用されてます。
また、医療の場では精神安定剤としても使用されています。

1-2.γ-アミノ酪酸が不足すると?
ドーパミンなどの興奮作用のある神経伝達物質の働きを抑えられなくなり、ストレスへの抵抗力が弱まります。
また、不安感、不眠などの症状があらわれる場合もあります。

2.ローヤルゼリーに含まれるγ-アミノ酪酸の働き

ローヤルゼリーは、ミツバチたちが自然の中で作り出す健康食品です。
様々な栄養素がバランスよく含まれているため、それぞれが相乗効果をもたらし、効率的に栄養補給が出来ます。
そのため、γ-アミノ酪酸をローヤルゼリーから摂取することで、より効果を実感しやすくなるでしょう。
γ-アミノ酪酸には、抗ストレス作用があります。
ストレスを抱えることの多い現代、まさに摂取していきたい成分です。
ここでγ-アミノ酪酸の効果について紹介していきます。

2-1.γ-アミノ酪酸のストレス対抗効果
γ-アミノ酪酸は体内で合成されるアミノ酸なので、本来であれば不足することはありません。
しかし、ストレスに長くさらされていたり、緊張状態が続いたりすると不足してしまう場合があります。
γ-アミノ酪酸は抑制型の神経伝達物質です。
そのため不足するとストレスの解消がうまくできなくなり、イライラした状態が長引くことで神経が興奮状態になります。
興奮状態が続くと、自律神経はバランスを崩してしまいます。
すると緊張や興奮時に活発になる交感神経が優位になり、血圧を上昇させます。
血圧が上がると血管が収縮するのですが、このとき分泌される物質がノルアドレナリンです。
ローヤルゼリーに含まれるγ-アミノ酪酸はノルアドレナリンの分泌を抑え、血圧を下げる作用があります。
また、腎臓に作用することもわかっています。
体内から塩分であるナトリウムを排出することでも血圧の上昇を抑えてくれます。

2-2.γアミノ酪酸は生活習慣病や更年期の症状も抑制してくれる
ローヤルゼリーに含まれるγ-アミノ酪酸は、ストレス対策以外にもその効果が注目されています。
悪玉と呼ばれるコレステロールは、増加すると脂質異常を引き起こし、放置していると動脈硬化の原因にもなります。
血管が硬くなる動脈硬化は、重篤な疾患にも繋がる生活習慣病の初期症状ともいえる状態です。
γ-アミノ酪酸は悪玉コレステロールの増加を抑え、動脈硬化の予防にも効果が期待されています。
さらに、それに伴う脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病の予防効果も期待できます。
また、更年期障害による不定愁訴を軽減させる働きもあることがわかっています。
更年期障害の症状に大きな影響を与える原因は、加齢によるホルモンバランスの乱れからくる自律神経の乱れです。
自律神経が乱れると、イライラしたり落ち着かなくなったりと、ストレスが関係した症状が増えてきます。
γ-アミノ酪酸には、脳のα波の分泌を促し、心身をリラックスした状態にする働きもあります。
心身ともにストレスを軽くすることで自律神経の乱れを整え、更年期の不定愁訴を軽減してくれるのです。

2-3.ローヤルゼリーでストレス社会に打ち勝つ
γ-アミノ酪酸は、ストレスの多い現代社会には必要不可欠な成分といえます。
体内でも合成することはできますが、日々溜まるストレスをうまく解消できないと、体内からどんどん失われてしまいます。
γ-アミノ酪酸に限らず体内に取り込まれた栄養素は、バランスよく摂取することで効果を最大限に発揮します。
ローヤルゼリーには、タンパク質・糖質・脂質の3大栄養素が豊富に含まれています。
これらの栄養素がバランスよく体内で機能することで、γ-アミノ酪酸のストレス軽減効果も効率よく作用するのです。
ストレスは気づかないうちに溜め込んでしまうものです。
心身に疲れを感じたら、ローヤルゼリーを継続的に取り入れてみましょう。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.