banner

ローヤルゼリーの効果・効能

主な健康効果

ローヤルゼリーには、様々な効能が期待されています。
その中でも特に注目したいのが、健康へのパワーです。
まずは、そんな健康への効果を解説していきます。

疲労回復

「スタミナ不足を感じている」
「夕方になるとグッタリ」
そんな疲労感に悩んでいる方に、ローヤルゼリーは最適です。

ローヤルゼリーに含有されている「アスパラギン酸」には、疲労の原因である乳酸を分解する働きがあります。
さらに、デトックス作用も期待することができるので、疲労のケアにぴったり!
疲れにくい体を作りたい場合にもオススメです。

さらに、「グルタミン」が含有されているのもポイントの一つ。
この成分には、体のエネルギー源であるグリコーゲンの貯蔵を増やすという働きがあります。

バリン・ロイシン・イソロイシンなどの「BCAA」がバランス良く含有されているのもポイントの一つ。
BCAAとは、Branched Chain Amino Acidsの略。
筋肉の疲労回復をサポートしてくれる栄養素です。

これらの総合力によって、健康をサポートすることができます。

血行促進

ローヤルゼリーには、血行を促進する作用を持つ成分が数多く含有されています。

その一つが、「アセチルコリン」という神経伝達物質です。
副交感神経に影響を与えることによって、血管を広げる働きが期待されています。

また、悪玉コレステロール対策に役立つパントテン酸が含まれているのもポイントです。
悪玉コレステロールは、血液をドロドロ状態にして血流を悪化させる厄介者。

そんな悪玉コレステロールをやっつけてくれるのが善玉コレステロールです。
パントテン酸には、善玉コレステロールの合成を促進する働きが期待されています。

さらに、アルギニンが含有されているのもポイント。
アルギニンは、一酸化窒素を合成する作用を持っています。

一酸化窒素には、収縮した血管を拡張する働きがある為、血行促進に効果を期待することができます。

これらの栄養素を同時に摂ることができる為、ローヤルゼリーは血液の巡り促進に最適!
血行不良による不調をケアしたい場合におすすめです。

血行不良が引き起こすトラブル

血液は栄養や酸素を体中の細胞に届ける役割を担っています。
さらに、代謝によって生じたアンモニアや二酸化炭素などの老廃物を回収して腎臓や肝臓に届ける働きも担当しています。

血行不良を引き起こすとこれらのサイクルのバランスが崩れ、様々な病気の原因となってしまいます。

具体的には、以下のような病気・体調不良の原因となります。

≪初期症状≫
・肩こり
・関節痛
最初は肩こりなどの軽微な症状が生じます。
放置したまま慢性化してしまうと、血管の状態にも異常が生じてしまうので注意が必要です。
具体的には、以下のような症状が引き起こされてしまいます。

≪慢性化した場合≫
・動脈硬化
・高血圧
動脈硬化をはじめとする生活習慣病のリスクが向上します。
生活習慣病そのものに自覚症状はありませんが、これを放置してしまうと、心筋梗塞や脳梗塞などの重篤な症状を引き起こす可能性があるので注意しましょう。

これらの体調不良・症状は、ローヤルゼリーを活用することによって予防・改善することが可能です。
上手に活用して、血液の巡りを整えましょう。

冷え性

ローヤルゼリーを摂取することで、冷え性の改善にも役立ちます。
冷え性の原因としては、血行不良や筋肉量の不足などが挙げられますが、ローヤルゼリーは、そのどちらの原因に対してもアプローチすることができます。

血行不良が原因の場合は…
上記した通り、アセチルコリンやパントテン酸、アルギニンなどが役立ちます。
これらの成分で血流を促進することができます。

筋肉量不足の場合は…
バリン・ロイシン・イソロイシン(BCAA)などのアミノ酸が筋肉量増加をサポートします。
もちろん、これらを摂るだけで筋肉が増える訳ではありませんが、筋力アップをスムーズにする効果を期待することができます。

冷え性が引き起こすトラブル

冷え性そのものも辛い症状ですが、悪化すると、体内で酵素が上手く働かなくなってしまうことがあります。
酵素が機能しない場合、代謝力が低下してしまい、美容面でも悪影響が出てしまうケースが少なくありません。

太りやすく痩せにくい体質
エネルギーの消費が上手くいかず、太りやすい体質になってしまいます。

肌荒れ
新陳代謝が悪化することにより、肌のコンディションも乱れます。
乾燥しやすくなったり、シミやしわの原因となることもあります。
また、冷え性により、内臓の機能が低下してしまうこともあります。
内臓の機能が低下すると、以下のような体調不良が生じます。

風邪・インフルエンザ
体温が低下することによって、体内でウイルスが繁殖しやすい状態になってしまいます。
つまり、風邪やインフルエンザに罹りやすい体質になってしまうのです。

不妊
冷え性によって月経のリズムが乱れてしまうケースは少なくありません。
そして、月経リズムの不調は、不妊の大きな原因といわれています。
子供が生まれにくい体質になってしまうリスクがあることから、女性は特に注意しておくべきと言えるでしょう。

メンタルヘルス(ストレス緩和・抑うつ改善)

ローヤルゼリーには、自律神経を整えてメンタルヘルスに効果を発揮する成分が豊富に含有されています。
ストレスを緩和させる優れたパワーを持っているので、抑うつの改善や自律神経失調症のケアなどに効果を期待することができます。

メンタルヘルスに役立つ成分の代表としては、「デセン酸」が挙げられます。
デセン酸が間脳に働きかけることによって、自律神経の乱れを整えてくれるのです。

副交感神経を優位にすることで、ストレスを緩和させます。
さらに、植物エストロゲンの働きによって、ホルモンバランスの乱れによって生じるストレスの緩和にも効果を発揮します。

ストレスの原因をしっかりとケアすることができる為、リラックスしたい方には最適です。
「イライラが収まらない」
「不安な気持ちになることが多い」
そんなケースで役立ちます。

また、「アセチルコリン」という神経伝達物質が含有されているのも注目したいポイント。
アセチルコリンにも、副交感神経を優位にする働きが期待されています。

必須アミノ酸の一種である「トリプトファン」も含有されています。
トリプトファンは、芳香族アミノ酸に分類されるアミノ酸。
体内でセロトニンやメラトニンに代謝される性質を持っています。
セロトニンとメラトニンは、体のリズムを整えてリラックスをもたらすホルモンです。
質の良い睡眠をとりたい…というケースでも役立ちます。

ローヤルゼリーはこれらの成分を含む為、ストレスの緩和や抑うつ改善に効果を発揮すると評価されています。

女性特有の疾患への効果

ローヤルゼリーは、デリケートな女性の体をケアしてくれる万能食品です。
様々な女性特有の疾患に効果を発揮します。

医薬品ではなく健康食品なので、副作用などのリスクを気にすることなく摂取できるのがメリットです。

更年期障害

更年期障害は、閉経に伴い女性ホルモンの分泌量が大幅に低下することによって引き起こされると考えられています。
ローヤルゼリーは、そんなホルモンバランスの乱れをケアすることで更年期障害の症状を緩和します。

デセン酸が植物エストロゲンとして体内で女性ホルモンの役割を担い、原因を根本から解決してくれるのです。

また、原因をケアするだけでなく、症状に対して直接働きかけてくれる成分が存在するのもポイントです。
イライラを予防する成分としては、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル類が挙げられます。

また、メンタルヘルスの項でも記述した通り、アセチルコリンやトリプトファンなどの成分がストレスを緩和します。
イライラや不安感、憂鬱などに悩まされているケースでオススメです。

さらに、胃腸に負担を感じている場合にもローヤルゼリーは役立ちます。
ビタミンB群の一種であるナイアシンが皮膚や粘膜の健康をケアして胃腸の負担を緩和します。

PMS(月経前症候群)

PMS(月経前症候群)は、月経前の期間に体調不良が生じる症状のこと。
PMSが生じる期間やそれに伴う症状は人によって様々ですが、殆どのケースで月経が始まるとともに症状が治まります。

症状の具体例としては、むくみや肌荒れ、下腹部のツッパリ感、乳房の張り、頭痛、腹痛などが挙げられます。
さらに、倦怠感や情緒が不安定になるといった精神面での負担が生じることが多いのも特徴の一つです。

原因には諸説ありますが、神経伝達物質の異常分泌や女性ホルモンのバランスの乱れなどが複合的に影響していると考えられています。

そんなPMSの改善にローヤルゼリーが役立つと評価されています。

ローヤルゼリーの特有成分であるデセン酸には、植物エストロゲンの働きが期待されています。
それによってホルモンバランスの乱れを整えることができます。

また、脳の神経伝達を活性化させる非必須アミノ酸も豊富です。
これらの条件が揃っていることから、PMSに悩まされている女性から人気を集めています。

不妊

冷え性の項で記載したように、ローヤルゼリーには、冷えを改善する効果が期待されています。
女性の不妊には、冷えによる月経リズムの乱れが大きく関係していると言われています。
そんな冷えをケアできることから、女性の不妊ケアにローヤルゼリーが役立つと評価されています。

また、ローヤルゼリーには、ストレスを緩和させる働きがあるのもポイント。
ストレスは月経リズムを乱す原因と言われています。
そんなストレスを緩和することによって不妊をケアできるのが、ローヤルゼリーの長所です。

骨粗しょう症

骨粗しょう症とは、骨密度が低下してしまい骨がスカスカになってしまう病気です。
骨粗しょう症は男性が罹患する可能性もある疾患ですが、女性の方が発症する確率が高いと考えられています。

特に注意したいのは、高齢の女性です。
年齢を重ねることによってエストロゲン(=女性ホルモン)が大きく減少してしまう為、女性の方が発症リスクが高くなってしまうからです。

実は、骨にカルシウムを繋ぎとめているのはエストロゲン。
その為、エストロゲン分泌量の低下は、骨粗しょう症の大きな原因になってしまいます。

ローヤルゼリーは、そんなエストロゲン分泌低下による骨粗しょう症のケアに最適。
含有成分であるデセン酸には、体内でエストロゲンと同じ働きを担う「植物エストロゲン」というパワーが期待されています。
この働きを活用することによって、骨粗しょう症を予防することができます。

また、ローヤルゼリーには、骨を形成するカルシウムも含有されています。
その為、骨粗しょう症の予防に必要な条件がしっかりと揃っていると評価することができます。

男性特有の疾患への効果

年齢を重ねるにつれて、体力に自信がなくなってきた…
若い頃のように、もっとイキイキと過ごしたい…

そんな悩みをお持ちの男性は少なくありません。
ローヤルゼリーには、そんなお悩みを解消するパワーが期待されています。

体臭

年齢を重ねることによって気になり始めるのが体臭です。
体臭には、ストレスが原因となるケースと疲労が原因となるケースの二種類が存在します。

ローヤルゼリーは、いずれのケースに対しても効果を発揮します。

≪ストレスが原因となるケース≫
ストレスによって臭いの強い汗が出ることがあります。
ストレスへの防御反応で生じる成分の一つに、強烈な臭いを持ったものが存在するためです。

これに対して、ローヤルゼリーに含有されているアセチルコリンが役立ちます。
アセチルコリンが副交感神経を優位にすることで、リラックス効果を期待することができます。

≪疲労が原因となるケース≫
内臓の機能低下が慢性的な疲労の原因となっているケースは少なくありません。
内臓の機能低下は、体臭を引き起こす大きな要因の一つ。

肝臓や腎臓などの機能が低下することによって、アンモニアなどを解毒することができなくなってしまうからです。
アンモニアなどの毒素が血液によって体中に流れることによって、その臭いが体の外へ漏れ出します。
これが疲労由来の体臭の原因です。

ローヤルゼリーは、ビタミンB群やアミノ酸の働きによって内臓機能をサポートします。
特にアスパラギン酸は注目したい成分の一つ。
アスパラギン酸には、肝臓でアンモニアの排出をサポートする効果が期待できます。

ED(勃起不全)

ローヤルゼリーは、ED(勃起不全)の解消にも役立ちます。
EDは、ストレスが原因となっているケースが殆どです。

ローヤルゼリーには、そんなストレスをケアすることができる成分が豊富に含まれています。
ストレスをケアする成分としては、デセン酸やアセチルコリン、トリプトファンなどが挙げられます。
これらの成分のストレス緩和効果が、EDのケアに役立つのです。

また、精子の数を増やし、精子の運動能力を高める作用を持っている亜鉛を含有しているのも特徴。
亜鉛が男性らしさ・力強さをサポートします。

ホルモンの調整作用が期待できるパントテン酸が含まれているのもポイント。
若々しくありたい男性には嬉しい成分です。

美容への効果

ローヤルゼリーは、健康維持だけでなく美容にも役立ちます。

いつまでも若々しくハリのある肌を維持したい…
年齢を重ねて肌のコンディションが衰えてきた…
そんなお悩みを抱えている方にも、ローヤルゼリーはオススメです。

皺(しわ)

ローヤルゼリーには、皺を改善する効果が期待されています。
特に、 表皮の機能低下による「小じわ」の解消にはおすすめ!
しっかりとパワーを実感することができます。

表皮の機能低下による皺は、乾燥肌によって生じます。
表皮の最上層である角質層に潤いが不足してしまうことで、肌がかさつき、肌荒れのような形で小じわが発生するのです。

ローヤルゼリーには、そんな小じわを解消する為に欠かせない条件である「新陳代謝の促進作用」が期待されています。
新陳代謝を促進する成分としては、特有成分であるデセン酸などが挙げられます。

また、「細胞増殖を促進するアピシン」というタンパク質もシワ解消に効果を発揮します。

シミ

シミの主な原因としては、加齢や紫外線によるダメージなどが挙げられます。
また、ニキビ跡などの炎症がシミに変化することも少なくありません。

加齢が原因の場合は…老人性色素斑
ニキビ跡などが原因の場合は…炎症後色素沈着
ホルモンバランスの乱れが原因の場合は…肝斑(かんぱん)

と名称が変わりますが、いずれも所謂シミと呼ばれています。

このうちローヤルゼリーは、肝斑や炎症後色素沈着などのケアに役立ちます。
(老人性色素斑は、基本的にはセルフケアで治ることはありません。)

ローヤルゼリーが肝斑や炎症後色素沈着のケアに役立つ理由は、その優れた抗酸化作用です。
デセン酸やアピシンなどの抗酸化作用が新陳代謝を促進してシミを解消します。

ダイエット

ローヤルゼリーには、老廃物の排出を促進させる成分が豊富に含有されています。
つまり、優れたデトックス作用が期待できるのです。
具体的には、デセン酸やアピシンなどが該当します。

さらに、筋肉量を増やす働きを持つ成分が含まれているのもポイント。
(BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)をはじめとするアミノ酸が該当します。)
筋肉量が増えると脂肪の燃焼がスムーズになります。
つまり、痩せやすい体質をつくることができるのです。

これらの成分が、ダイエットをサポートします。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.