banner

ローヤルゼリーとプロポリスとの違い

プロポリスもローヤルゼリーも、いずれも蜜蜂による生成物ですが、実はプロポリスは蜜蜂の食べ物ではありません。

ローヤルゼリーが女王蜂の食べ物なら、プロポリスはオス蜂の食べ物、などとヤマカンで言った人もいるそうですが、まったくの間違いです。

では、プロポリスは蜜蜂の何なのでしょう。
実は、”巣に塗る抗菌剤”なのです。
意外でしたか?

それを食べ物(健康食品)として用いたのは、まさに人間の英知のなせる業。
しかし本当に驚くべきは自然の神秘、蜜蜂の驚くべき知恵と能力なのです。

実はプロポリスには、きわめて多種多様な健康成分が豊富に含まれているのです。

普段私たちが用いる抗菌剤、殺菌剤と言えば、到底口に入れる気になりませんし、第一食べられません。
それはなぜかと言うと、化学的に合成された有毒なものがほとんどだからです。

それに対してプロポリスは、ローヤルゼリーと同じく、働き蜂が体内で生成する物質で、100%ナチュラルな物質なのです。
だから口に入れても安心、安全。

プロポリスは、働き蜂が食べた樹液や花粉などに含まれる樹脂成分が主成分で、日本語では「蜜蝋」とも呼ばれます。 この蝋状の物質を巣に塗ると、抗菌・殺菌効果があり、特に抵抗力の弱い幼虫を感染から守り、種族を絶滅から守るために不可欠な資材となるのです。

この抗菌性、殺菌性、抗炎症性、抗酸化性は、私たちの身体を感染や老化から守ってくれることがわかり、健康食品として普及するに至ったわけです。


マグネシウム

カルシウム
ビタミンA
ビタミンC
ビタミンB群
アミノ酸
有機酸
等々が含まれ、ひじょうに高い栄養価を持っているのがプロポリスです。

蜜蜂が本来食べ物として摂取しているものが原材料だけに、巣に塗るだけではまさにもったいない、貴重な栄養食品としての価値が見出されたのです。

しかしながら、女王蜂が直接食べるローヤルゼリーには及びません。

ローヤルゼリーには必須アミノ酸が多く含まれ、ビタミンB群も豊富で、銅や鉄などのミネラルも。
たしかに原料が似通っているだけに、ローヤルゼリーの成分はプロポリスとかぶるものが多々あります。

ローヤルゼリーの成分については、
ローヤルゼリーのビタミン
ローヤルゼリーのミネラル
ローヤルゼリーの栄養素・特有成分
の項に詳述しています。
また、こちらのセサミンの効果効能や、健康食品・ゴマとの比較サイトも、大変お勧めです。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.