banner

調整ローヤルゼリーとは

1.調整ローヤルゼリーとは

現在、日本国内で販売されているローヤルゼリーの多くは、調整タイプだといわれています。
それだけ身近になり、ローヤルゼリーが手軽に購入できるようになったのはこのタイプが登場したおかげだといえるでしょう。
そんな調整ローヤルゼリーは他のタイプと比べてどんな違いがあるのか、栄養価はどうなのか、ご紹介していきます。

1-1.調整ローヤルゼリーってどんなもの?
調整ローヤルゼリーとは、生、または乾燥ローヤルゼリーにでんぷん、ハチミツなどの添加物や副原料を加えたものです。
ローヤルゼリーといえば、独特の酸味があるのが特徴です。
この酸味が苦手という方も多いのですが、調整タイプは添加物を加え、味をつけることで酸味を抑え取り入れやすいように加工されています。
粉末をソフトカプセルや糖衣錠にしたり、液状にハチミツなどを混ぜたりと、味や摂取方法にバリエーションがあるのも魅力の一つになっています。
調整されているのは味だけではありません。
他のタイプとの大きな違いは、サポート成分が含まれている点でしょう。
一例を挙げると、コラーゲンやコエンザイムQ10、DHA・EPAなど、通常は単体でサプリメントとして販売されている成分が使用されています。
どれもローヤルゼリーの効果を補ったり高めたりするものばかりなので、他のタイプでは得られない効果を実感できるのが最大の特徴になっています。
ただし、良質の調整ローヤルゼリーとして販売するには、全国ローヤルゼリー取引協議会の定める基準を満たしている必要があります。
カプセルや錠剤、液状ともに、生ローヤルゼリーを全体量の6分の1以上使用していなければ、良質の調整ローヤルゼリーとは呼ぶことができません。

2.調整ローヤルゼリーの栄養価は?

調整タイプはローヤルゼリーを原料として使用しているものの、他の成分が加えられています。
ということは、ローヤルゼリー本来の栄養価や効能に影響はないのでしょうか?

2-1.調整ローヤルゼリーは栄養価が低い?
調整タイプは、生や乾燥タイプのようにローヤルゼリーをまるごと原料として使用していません。
そのため、ローヤルゼリーそのものとしての栄養価は他のタイプより低くなってしまいます。
とはいえ、特定の栄養成分が失われているわけではありません。
確かに栄養成分の含有量は少なくなりますが、栄養バランス自体は生や乾燥と同じまま維持されています。
また、含有量は「生ローヤルゼリーの6分の1以上」と定められているため、それ以上の割合で含んでいる製品もあると考えられます。
他の成分の効果が主張し過ぎないように、配合バランスを変えている場合もあります。
ローヤルゼリーの量が多いほうが当然栄養価は高くなるので、調整タイプを選ぶ際は、全体の配合量にも注目してみましょう。

2-2.全体的な栄養バランスが優れている
調整タイプは純粋にローヤルゼリーだけの効果を求めるとなると、他のタイプより期待はできないかも知れません。
その分、ローヤルゼリーの効果をサポートする成分が含まれているため、全体的な成分バランスに優れています。
たとえば、ローヤルゼリーの持つシミやしわを改善するアンチエイジング効果は、豊富なビタミンや特有成分デセン酸、類パロチンなどが働きかけ生み出されます。
これらの成分は、美肌効果に欠かせないコラーゲンがその働きを助けてくれます。
つまり、同じような働きを持つ調整ローヤルゼリーの場合は、特定の症状の改善により高い効果が期待できるのです。
また、ローヤルゼリーに含まれる豊富な5栄養素の燃焼効率を高めるには、コエンザイムQ10が持つ強力な補酵素としての役割が役立ちます。
このように、調整タイプは他の成分が加えられている分、様々な相乗効果が期待できます。
ローヤルゼリーが持つ効能をうまく引き出せるため、 効果を比較的早く感じられるといえるでしょう。

2-3.どんな人にお勧め?
ローヤルゼリーを選んでいるとき、価格がネックになって購入をためらう方もいるのではないでしょうか?特に初めて購入を検討する場合は「お試し」として使用してみたい方もいるでしょう。
調整タイプは他のタイプに比べてローヤルゼリーの割合が低い分、お手頃な価格が設定されています。
そのため、初めてローヤルゼリーを取り入れる方でも、負担を少なく抑えられます。
現在別のサプリメントを愛飲していて、新たにローヤルゼリーの購入を検討している方にもお勧めです。
調整タイプは製品によって様々な成分が配合されています。
服用中の成分が配合された調整ローヤルゼリーを選ぶことで、サプリメントを一つにまとめることができ、経済面でもお得になります。
ただし、症状改善に高容量を摂取する必要がある場合は、全体の配合量に注意しましょう。

2-4.信頼できる調整ローヤルゼリーを選びましょう
調整タイプは他の成分が加えられているため、ローヤルゼリー本来の効果を求めている方は物足りなさを感じてしまう場合もあるでしょう。
いくら効能を補う成分が含まれていても、ローヤルゼリー自体の含有量が少なければ全体の効果にも不安が残ってしまいます。
特にデセン酸などの特有成分は、ローヤルゼリー以外からは摂取できないため、含有量が基準値に達した製品を選ぶ必要があります。
基準値をクリアした調整ローヤルゼリーには、安全性や製品への信頼を示す「公正マーク」が表示されているので、安心して購入できる目安になるでしょう。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.