banner

ローヤルゼリーの品質を確認

現在は、様々なメーカーや養蜂場から多くのローヤルゼリー商品が販売されています。
その中で、品質が良い商品とは、具体的にどのようなものを言うのでしょうか? より品質の良い商品を手にするために、知っておきたい確認項目について解説します。
また、手元にあるローヤルゼリー商品の品質チェックにもご活用ください。

1.産地

まずは、産地がどこになっているか、商品の表示を確認してみましょう。
ローヤルゼリーは、現在市場に流通しているものの99%以上が外国産で、中国、台湾、タイ、オーストラリアなどからの輸入に頼っています。
外国産品であっても、一定の基準をクリアしなければ国内の市場には出回らないため、すべてのものが国産品に劣るというわけではありません。
しかし、国産品はやはり鮮度などにおいて外国産品を上回るという見解が一般的でしょう。
続けやすい価格の外国産を選ぶか、高価でもより品質の高い国産を選ぶか、ご自身に合った商品を選ぶ必要があります。

2.デセン酸の含有量

数ある栄養素の中でも最も重要なのが、デセン酸です。
このデセン酸の含有量こそがローヤルゼリーの品質を決定づけるとも言われているため、できるだけ豊富なものを選びましょう。
これまでは、3%程度あれば高品質と言われてきたデセン酸含有率も、最近の商品では倍の6%以上含むものも存在します。
このように含有率の高いものは、主に生ローヤルゼリーや乾燥タイプにみられます。
逆に、含有量や含有率を明記していない商品は、その数値が極端に低いのかもしれませんので、注意が必要です。

3.製造方法

生ローヤルゼリー以外のタイプを選ぶ際には、その製造方法にも注目しましょう。
乾燥タイプの場合、熱によって失われやすい栄養素に配慮して、加熱しない方法で乾燥粉末化する製法のものが望ましいです。
最近では、フリーズドライ(真空凍結乾燥)製法が一般的です。

4.Webサイトやパンフレットで確認

商品に自信があるメーカーは、自社のこだわりを積極的にPRしています。
独自の製法や品質管理方法などを紹介しているところも多いので、他社との比較のためにも一読しておくと良いでしょう。

5.質の良いローヤルゼリーを選ぼう!

ローヤルゼリーは一口に高品質と言っても、このようにたくさんの選び方があります。
他にも、自身のこだわる点や、続けやすい価格かどうかなど、判断基準は色々あると思います。
どれか一つの基準で判断するのではなく、多方面から総合的に見て、購入する商品を決めましょう。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.