banner

豊胸によいローヤルゼリー

バストサイズは、多くの女性が抱える悩みの一つです。
バストサイズをアップさせるためのサプリメントは多く市販されていますが、あまり効果がなかったという人もいるようです。
そんなときは、ローヤルゼリーを試してみませんか?

1.バストアップの仕組み

ローヤルゼリーの効果の前に、まずはバストアップの仕組みについてをご説明します。

胸は、9割が脂肪でできており、残りの1割が乳腺という組織であることはすでにご存知かもしれません。
そこで、バストアップさせるためには、脂肪をつけるというよりも、この乳腺を発達させる必要があります。
そして、乳腺を発達させているのは、女性ホルモンであるエストロゲンです。

しかし、エストロゲンは過度のストレスや睡眠不足、不規則な生活などによって、充分に分泌されなくなることがあります。

2.ローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーがバストにもたらす効果とは、どのようなものがあるのでしょうか。
成分名とともにひとつひとつ解説します。

2-1.デセン酸
デセン酸とは、ローヤルゼリーからしか摂取することのできない固有成分で、女性ホルモンのようなはたらきをする成分です。
そして、このデセン酸の含有量が、ローヤルゼリーの品質を位置づけるといっても過言ではありません。
バストアップに対するデセン酸の効果は、主に以下です。

2-1-1.エストロゲン不足を補う
デセン酸は、不足した女性ホルモンを擬似的に補うことができます。
バストアップに効果があるだけでなく、PMSや更年期障害など、ホルモンバランスが崩れた際に起こる症状を軽減したり、美肌や美髪など、美容に対しても大きな効果があります。

2-1-2.ストレスを軽減する
女性の社会進出が進み、男性と同じようにストレスにさらされる機会が増えましたが、ストレスは、先程挙げたようにエストロゲン分泌の大敵です。
デセン酸には、エストロゲン不足を補うほかにも、ストレスを軽減して自律神経を整えるはたらきがあり、ホルモンの正常な分泌を促します。

2-2.アセチルコリン
睡眠不足もまたバストアップを阻害する理由の一つとして挙げましたが、自律神経のバランスが崩れると、それに伴って女性ホルモンのバランスも崩れてしまいます。
アセチルコリンは、神経伝達物質の一つで、自律神経に深く関わっています。

ローヤルゼリーに含まれており、デセン酸と同様に自律神経を整え、ストレスから身を守ったり、不眠症を改善するはたらきがあります。
アセチルコリンはビタミンB12と同時に摂取すると、脳内での生成が活発になりますが、ローヤルゼリーにはB12をはじめとするビタミンB群も豊富です。

3.ローヤルゼリーは、女性に嬉しい効果がたくさん!

デセン酸やアセチルコリンという成分だけでも、どれほど女性に対する効果が高いかということがお分かりいただけたかと思います。
他にも、ビタミンやミネラル、アミノ酸など、栄養が不足しがちな現代の女性に必要な栄養素が豊富です。

ローヤルゼリーはバストアップだけでなく、女性特有の悩みや症状を改善してくれる可能性があり、おすすめです。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.