banner

ローヤルゼリーの成分 糖類 グルコース

1.ローヤルゼリーに含まれるグルコースとは

ローヤルゼリーは、ミツバチたちが自然の中から集めた天然成分が40種類以上含まれています。
その中には、私たちの健康維持に必要不可欠な3大栄養素の一つ、糖質も豊富に含まれます。
糖質は肥満の元、ダイエットの敵と嫌煙されがちですが、実はとても重要な役割を担う成分です。
今回はローヤルゼリーに含まれる糖質「グルコース」とはどんな成分なのか、みていきましょう。

1-1.グルコースってどんなもの?
自然界に存在する最も代表的な単糖類です。
私たちが活動するためのエネルギーとして利用され、脳にとっては唯一のエネルギーになります。
グルコースというとあまり聞き馴染みがない方もいると思いますが、「ブドウ糖」というとピンとくる方も多いのではないでしょうか? 実は英語表記ではグルコース(glucose)、日本語表記ではブドウ糖と呼び、どちらも同じものです。
果物や穀類に多く含まれているのですが、ブドウから発見されたため日本では「ブドウ糖」と呼んでいます。
グルコース(ブドウ糖)は自然界に存在する最も代表的な単糖類です。
単糖類とは、それ以上分解できない最も細かい状態の分子を指します。
単糖類であるグルコースは分子が細かいため、非常に吸収されやすい性質を持ちます。
グルコースが体内に吸収されると、血糖の形で血液中に取り込まれます。
血糖というと血糖値の上昇が心配になりますが、ここで血糖値を一定に保つために働くのが、インスリンです。
グルコースの摂取によって血糖値が上昇すると、すい臓からインスリンが分泌されます。
血糖が全身の臓器まで届くとインスリンの作用で臓器は血糖を取り込み、エネルギーを作り出したり、タンパク質の合成や細胞の増殖を促したりします。
こうして血糖となったグルコースは消費され、血糖値は一定に保たれているのです。

1-2.グルコースが不足すると?
普段耳にすることもある「低血糖」は、グルコース(ブドウ糖)の不足によって引き起こされる症状です。
低血糖になると、異常な空腹間、脱力感から生あくびが出たり、目の焦点が合わない、頭が働かないなどの症状があらわれます。
特に脳にとってグルコースは唯一のエネルギー源になるので、不足すると思考力が低下したり、集中力が続かないといった症状も出てきます。
また、イライラが抑えられなくなったり些細なことで腹が立つなど、精神的な症状もあらわれやすくなります。
急にイライラしたり、甘いものが欲しくなったら、それはグルコースが不足しているサインかも知れません。

2.ローヤルゼリーに含まれるグルコースの効果とは

私たちの身体は、栄養素が不足すると何かしら不調があらわれ、不足している栄養素を自然と求めたくなることがあります。
全ての栄養素に当てはまるわけではありませんが、栄養素への欲求が顕著にあらわれるのが糖分です。
糖質は、身体全の60%のエネルギーを作り出す重要な役割を持っています。
特にグルコースは他の糖質の合成にも関わるため、不足すると影響があらわれやすくなります。
また、ローヤルゼリーにグルコースが含まれていることで、効率的に摂取できる利点があるのです。

2-1.毎日の活動に欠かせないエネルギーを作り出す
グルコースは血糖値を上昇させる働きがあるため、低血糖を改善させる効果があります。
それ以外の最も大きな働きは、エネルギーの生成です。
グルコースは摂取後、小腸で吸収され血液中に溶けだします。
その後20~30分してからエネルギーに変換されます。
グルコースを摂取する時間に特に決まりはありませんが、最も効果的に摂取するのなら朝がよいでしょう。
朝起きたときはエネルギーが不足しています。
ということは、グルコースが足りなくなっている状態です。
朝食の後にグルコースを摂取すると、不足したエネルギーが補われ、脳が活性化して一日の活力が生み出されます。
つまり、ローヤルゼリーに含まれるグルコースの摂取によって、

  • 日中の眠気予防
  • 仕事の効率向上
  • 運動能力の向上
  • 疲労回復

などの効果が期待できるのです。

2-2.ローヤルゼリーはバランスのよい栄養食品
グルコースは摂りすぎると肥満の原因になってしまいますが、上手にエネルギーとして消費させることで過剰な蓄積を抑えることができます。
そのためには、ビタミンやミネラルなど、糖質の代謝を助ける栄養素を同時に摂取することが重要です。
ローヤルゼリーには、グルコースをはじめとする糖質を効率よく消費させるビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。
ローヤルゼリーは、糖質の過剰摂取を防ぎ、生活習慣病の予防にも効果的に働くバランスのよい栄養食品です。
ですが、ローヤルゼリーだけで全ての栄養をまかなうことはできません。
バランスのよい食事を心がけながら、不足した栄養素をローヤルゼリーで補っていきましょう。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.