banner

ローヤルゼリーは男性の健康維持にも

ローヤルゼリーは、なんとなく女性が飲んでいるイメージをもっていませんか?
もちろん、女性に効く成分も多く含まれていますが、男性にとっても嬉しい効果があるのです。
知れば飲まない手はありません。

1.ローヤルゼリーの栄養素

ローヤルゼリーは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸に加え、その他にもデセン酸や類パロチンといった固有成分が含まれるなど、栄養価の高い食品です。
偏った食生活や、忙しい毎日で不足しがちな栄養素を、バランスよく補うことができます。
また、栄養ドリンクに配合されることからも分かるように、滋養強壮、疲労回復のできる食品であることが知られています。

2.生活習慣病予防

男性は、女性よりも生活習慣病にかかるリスクが高いとされています。
それは、女性は閉経を迎えるまでの長い間、血糖値を下げたり、コレステロール値を下げるなどの女性ホルモンのはたらきによって、守られているからです。
ですから、男性は女性よりも生活習慣病にならないよう、自分で意識して気を付ける必要があります。

ローヤルゼリーに含まれるデセン酸には、女性ホルモンと同じような作用があります。
血糖値を下げる、コレステロール値を下げる、血圧を下げるなどの効果を持ち、糖尿病や高コレステロール血症、高血圧、動脈硬化などの予防に役立ちます。
他にも、抗菌作用や免疫力アップといった作用もあり、風邪をひきにくくなるなどの効果が報告されています。

3.不妊の改善

ストレスの多い社会で働く男性は、精神的な疲れや不安から不妊になることがあります。
ストレスによってバランスを崩した自律神経は、性欲の減退や精子数の減少など、性機能の低下を招きます。

昔から精力増強剤として知られるローヤルゼリーには、アセチルコリンという成分が含まれています。
これは神経伝達物質であり、ビタミンの一種でもあります。
この成分がリラックス効果を促し、ストレスを軽減することで、自律神経のバランスを整えます。

自律神経が整うことによる効果は、性機能の改善だけにとどまりません。
朝の目覚めがよくなったり、日中の集中力がアップして仕事が効率化したり、夜しっかりと眠れるようになるなど、毎日の生活にメリハリが出るようになります。
うつ状態や、やる気が出ないといった精神的な面にもはたらきかけ、自律神経失調症の症状も軽減します。

4.更年期障害の改善

更年期障害は女性のもので男性には関係ない、その認識はもう古いかもしれません。
最近は、男性にも更年期障害があることが分かっています。

原因は女性と同様、加齢によるホルモン量の変化で、男性の場合はテストステロンが減少することです。
先ほど、デセン酸が女性ホルモンに似たはたらきをするとご説明しましたが、実は男性ホルモンと似たはたらきもするのです。
不足したテストステロンを補うことで、不眠、頻尿、めまい、イライラ、といった症状の改善が期待できます。


ローヤルゼリーの多岐にわたる効果は、お分かりいただけたでしょうか?
女性はもちろん、毎日健康的に仕事や趣味を続ける、男性の活動もサポートする食品なのです。
ローヤルゼリーの摂取を習慣にして、健康的で病気知らずの身体を目指しましょう。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.