banner

ローヤルゼリーとコラーゲンを摂取

ローヤルゼリーは、生や粉末、錠剤などの形で市販されていますが、ローヤルゼリー単体のものから、他の成分がプラスされているものまでさまざまです。
その中で、ドリンクやサプリメントによく配合される組み合わせとして、ローヤルゼリーとコラーゲンがあります。
まずはそれぞれの効果を見ていきましょう。

ローヤルゼリーとは

花粉やはちみつを食べた働き蜂が分泌する乳白色の物質で、女王蜂だけが食べることのできるものです。
これを食べた女王蜂は他の働き蜂の数倍の体格にまで育ち、1日に2000個もの産卵に耐えうる体力と、長い寿命を得ることができます。
デセン酸、類パロチンといった固有の成分をはじめ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養価に富んでおり、人に対しても健康維持や病気の予防、美容にいたるまでさまざまな効果をもちます。

女性は更年期を過ぎると、肌にしわやたるみが目立つようになったり、骨粗しょう症や生活習慣病を発症するリスクが上がったりしますが、これは女性ホルモンの分泌量が急激に低下するためです。
それらを予防するためにも、女性ホルモンと同様の作用があるデセン酸の摂取が効果的です。

ローヤルゼリーにしか含まれないというデセン酸には、
・皮脂の分泌量をコントロールし、乾燥肌やオイリー肌を改善する
・ホルモンバランスを整え、肌荒れを改善する
・骨粗しょう症を予防する
などのはたらきがあります。

他にも、ローヤルゼリーの類パロチンには、
・肌代謝を活発化し、ターンオーバーを早めてシミやそばかすを排除する
・肌を若々しく保つ
・骨や筋肉を再生させる
など、若返りホルモンと呼ばれる物質と同様のはたらきをします。

コラーゲンとは

コラーゲンは、美肌や、関節の増強を目的とするサプリメントに配合されることで良く知られます。
人間の身体を構成するたんぱく質の一つで、体内でも生成されており、皮膚に最も多く存在しています。
しかし、年齢とともに生成できる量が減少すると、肌の保水力が低下してしわやたるみの原因となったり、関節の軟骨が磨り減り、関節炎などの痛みの原因になります。


ここまでを要約すると、この二つは、肌の状態を整え、年齢肌を改善したり、骨や筋肉、関節の若返り(アンチエイジング)には最適な組み合わせであるということになります。
コラーゲンは豚肉などの食品にも含まれていますから、ローヤルゼリーとうまく組み合わせて摂取しましょう。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.