banner

ローヤルゼリーを飲み過ぎるとどうなる?

1.ローヤルゼリーを飲み過ぎてもよいのか

ローヤルゼリーは健康を維持するための、食品として位置付けられています。
では、医薬品とは違って一度にたくさん飲んでも問題はないのでしょうか? 豊富な栄養素を含むローヤルゼリーは、不調の改善に働きかけてくれます。
そのため、大量に飲んで早く体調を良くしたいと思われる方もいるようです。
ですが健康食品とはいえ、一度に多量に摂取すると思わぬ弊害があらわれてしまいます。
それは一体どんなものなのか、正しくローヤルゼリーを取り入れるために、知っておきましょう。

1-1.栄養素が無駄になってしまう
ローヤルゼリーには、通常の食事だけでは不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。
含有量のバランスも優れているので、通常に摂取していれば効率よく体内に吸収されていきます。
ですが一度に過剰摂取してしまうと、吸収されなかった分は体外へ排出されてしまいます。
特にローヤルゼリーに含まれるビタミンは水溶性のため、排出される量も大きいのです。
また、ローヤルゼリーに含まれる亜鉛は、過剰に摂取すると銅の吸収を妨げる可能性があります。

1-2.胃腸の調子が悪くなる
ローヤルゼリーを過剰摂取すると、体質によっては胃腸の具合が悪くなる場合があります。
原因の一つとして考えられるのは、糖質の一種、オリゴ糖の影響です。
オリゴ糖は腸内で善玉菌の餌となり、免疫力を高めてくれる働きを持っています。
腸内環境を整えて、身体を細菌から守る働きが注目されているのですが、人間が持つ消火酵素では分解することができません。
そのため、個人差はありますが過剰摂取によって消化不良を起こし、胃腸の調子が悪くなるなる場合があります。

1-3.塩分を摂り過ぎてしまう
ローヤルゼリーにはミネラルの一つ、ナトリウムが含まれています。
ナトリウムはいわゆる塩分のことですが、日本人は比較的塩分の摂取量が多いとされています。
ローヤルゼリーに含まれるナトリウムの量は決して多くはありません。
そのため、通常の範囲内でローヤルゼリーを摂取していれば問題はありませんが、大量に摂った場合はナトリウムも多めに取り入れることになります。

1-4.アレルギー反応が出る
ローヤルゼリーを過剰摂取した場合、体質によってはアレルギー症状が出る可能性があります。
そのため、何らかの食物アレルギーを持っている方はローヤルゼリーそのものを摂取する際、注意が必要です。
また、一度でも蜂に刺された経験がある方は、蜂毒アレルギーを引き起こす場合があります。
ローヤルゼリーはミツバチが育つ環境の中で作られているため、何らかの影響で蜂毒の成分が微量ながら混入していることも考えられます。
ただし、アレルギーを持っている方が過剰に摂取した場合でも、必ず反応が起きるというものではありません。
どちらのアレルギー反応も、体質や体調など個人差によって影響が異なります。
とはいえ、可能性が全くゼロとはいえないので、過剰摂取は控えておきましょう。

2.過剰摂取にならないローヤルゼリーの適正な量は?

どんな栄養素でも摂り過ぎてしまうと予想外の効果が生まれ、多くの場合は「不調」としてあらわれてきます。
多くの健康食品には、過剰摂取にならないよう適正な摂取目安量が定められいて、もちろんローヤルゼリーにも適正量があります。
体調を改善する健康食品で身体に悪影響を及ぼさないように、ローヤルゼリーの正しい取り入れ方をみていきましょう。

2-1.ローヤルゼリーの適正な摂取量には個人差がある
日本健康・栄養食品協会では、ローヤルゼリーの1日の摂取量を500~3000㎎と定めています。
かなり大きく幅がありますが、これには理由があるのです。
どんな健康食品でも、体質や体調によって効果のあらわれ方には個人差があります。
ローヤルゼリーも例外ではなく、その日、その時の体調、普段の食生活などによって効果の感じ方に違いが出てきます。
そのため同じ量を摂っていても、人によっては過剰摂取になる場合もあるのです。
最も効率よく摂取するには、定められた上限の範囲内で1日分を数回に分けて摂るとよいでしょう。

2-2.定められた用量を守ってこそ効果を実感できる
ローヤルゼリーは一度に大量に摂取したからといって、症状の改善効果が速まるものではありません。
医薬品と違い、健康食品であるローヤルゼリーは徐々に体内に浸透するので、効果があらわれるのも緩やかです。
また、ローヤルゼリーは高価なものなので、無駄にならないように摂取していきましょう。
過剰に摂取した分は体外へ排出されてしまうため、朝と夜などのように回数を分けて摂取すると、必要なときに必要な分を体内にとどめておくことができます。
栄養素が確かな効果を発揮するには、タンパク質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素のバランス維持が大切です。
ローヤルゼリーの優れた栄養バランスを最大限に感じられるように、過剰摂取にならないよう、定められた用量を摂取していきましょう。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.