banner

女王蜂を劇的に成長させるローヤルゼリー

1.女王蜂とローヤルゼリーの関係

女王蜂は、他のメス蜂たちと同じ遺伝子を持ち、生まれたときは能力にも差はありません。
ところが巣を繁栄させるために、たった一匹で非常に多くの卵を産みます。
この違いはローヤルゼリーによって生み出されるのですが、女王蜂とどう関わっているのか、ご紹介していきます。

1-1.女王蜂は生まれたときからローヤルゼリーと関わっている
女王蜂も働き蜂として活動するメス蜂も、卵の段階ではどちらも同じ大きさをしています。
ただこの時点で既に違いがみられ、他のメス蜂は巣穴に産卵されているのに対し、女王蜂は王台と呼ばれる特別な場所で生まれます。
やがて卵からかえり孵化をしますが、この段階でも女王蜂とメス蜂に違いはみられません。
しかし、働き蜂となる幼虫たちは、働き蜂が運んできた餌を食べて成長していきます。
この餌はワーカーゼリーと呼ばれ、原料として使われるのは花粉とハチミツ、それと濃度の低いローヤルゼリーです。
生後3日を過ぎると、働き蜂となる幼虫には花粉を丸めた餌が多く与えられます。
一方の女王蜂は王台で孵化すると、すぐに働き蜂によってローヤルゼリーが集められます。
そして王台に注入され、女王蜂の初めての餌となるのです。
つまり、女王蜂は生まれた直後からローヤルゼリーを食べて成長していくのです。

1-2.ローヤルゼリーだけを食べる女王蜂とメス蜂に違いは?
ローヤルゼリー食べ続けた女王蜂は、成長の度合いが他のメス蜂とは明らかに異なります。
女王蜂の体長は他のメス蜂に比べ約2倍まで成長し、寿命に関しては約30倍から40倍ともいわれています。
さらに他のメス蜂は産卵できませんが、女王蜂だけは卵を産むことができ、その数は一日に1500~2000個ほどに及びます。
つまり、ローヤルゼリーは同じメス蜂を驚異的に成長させる力を持つ、特別な食べ物なのです。

2.女王蜂を飛躍的に成長させるローヤルゼリーの秘密とは

メス蜂と遺伝子が全く同じ女王蜂を飛躍的に成長させているのは、ローヤルゼリーに含まれるR物質ではないかとされています。
この物質はまだ特定されてはいないのですが、女王蜂の成長に明らかな影響を与えています。
まだ研究段階のR物質と考えられる成分は一体何なのか、みていきましょう。

2-1.ローヤルゼリーの豊富な栄養成分
女王蜂が驚異的な生命力を持つ理由は、ローヤルゼリーに豊富に含まれる栄養素に秘密があります。
私たちの健康維持に欠かせない3大栄養素、タンパク質・炭水化物・脂質の他、ビタミンやミネラルも数多く含んでいます。
中でも注目したいのが脂肪酸の一種「デセン酸」です。
天然物質ではローヤルゼリー以外からは発見されていない特有の成分として知られ、その効果は様々な症状の予防・改善に期待されています。
動脈硬化の抑制やインスリンの分泌を促すなど、生活習慣病の予防、さらには肌の潤いを保つなど美容面でも効果をあらわしています。
その他にも解明されていない部分がいくつもあり、まだまだ秘められた可能性を持つ成分として研究が進められています。

2-2.ローヤルゼリーが持つタンパク質
ローヤルゼリーの豊富な成分の中でも、タンパク質の含有量は郡を抜いています。
以前はデセン酸がR物質ではないかとされていました。
ですが近年では、ローヤルゼリーに含まれるタンパク質が、その可能性を秘めた物質だという意見が有力とされています。
その中でも最も有名なのが「アピシン」と呼ばれるタンパク質で、女王蜂の成長に関わっている可能性が高いといわれています。
茨城大学の米倉政実教授らの研究チームによって、アピシンには細胞を増やしたり、死滅を防ぐ作用があることが明らかにされました。
また、コレステロールや中性脂肪を減少させたり、肝臓機能を高める作用も確認されています。
これらの作用があることから、アピシンは生活習慣病の予防や美肌への効果も期待されているのです。
アピシンはミツバチの学名「アピス・メリフェラ」から名付けられました。
数あるミツバチ産品の中でも、ミツバチの学名から名前をいただいた物質を含むローヤルゼリーは、その効果への期待がいかに大きいかが伺えるでしょう。

2-3.ローヤルゼリーのペプチド
タンパク質を構成する物質の中で、最もサイズの小さいものはアミノ酸です。
これが2つ以上繋がると、ペプチドと呼ばれる物質になります。
タンパク質は、アミノ酸が50個以上繋がった物質を指します。
タンパク質は体内に吸収されると、アミノ酸やペプチドに分解されてから吸収されていきます。
ローヤルゼリーに含まれるペプチドには、抗酸化作用があることが明らかになっています。
抗酸化作用は、活性酸素による細胞の錆びつき、つまり酸化を抑える働きです。
活性酸素が増加して細胞が錆びつくと、老化や生活習慣病、さらにはガンを引き起こす原因になります。
具体的な役割についてはまだ研究段階ですが、これらのことからローヤルゼリーにはペプチドの作用によって、老化や生活習慣病を予防する働きがあることがわかったのです。

2-4.特有成分が多くの効果を生み出す
ローヤルゼリーが女王蜂を驚異的に成長させる秘密は、他の物質にはない特有の成分にありました。
R物質の解明はまだ研究段階ですが、R物質と考えられる成分は私たちにも多くの健康・美容効果を与えてくれます。
また、特有成分をはじめ、ローヤルゼリーに含まれる全ての成分が影響しあって様々な効果を生み出しているのではないかとも考えられています。
今後は、現在私たちにもたらしている以上の効果が解明されていくでしょう。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.