banner

ローヤルゼリーは髪にも効果的

ローヤルゼリーは、髪に対するさまざまな悩みを改善する効果があります。
悩み別、栄養素別に解説します。

1.ハリ、コシがない、抜け毛

ハリやコシのない髪は、髪のボリュームを失わせ、全体的に老けた印象を与えてしまいます。
また、抜け毛と聞くと男性特有の悩みというイメージがありますが、女性も更年期を迎えると、女性ホルモンの減少によって抜け毛が増えることがあります。
また、女性は出産によって一時的に大量に髪の毛が抜けることがあるため、増毛を促す栄養素を補う必要があります。

2.白髪が増えた

男女ともに、加齢によって少しずつ白髪が増えてきますが、その原因は複数あります。
シミでおなじみの色素で髪を黒くするメラニンが不足すること、成長ホルモンが不足すること、ストレスによるものなどです。

3.男性特有の薄毛

男性特有の髪の悩みの一つとして知られているのが、男性型脱毛症(AGA)と呼ばれるものです。
遺伝や生活習慣などが影響し、男性ホルモンであるテストステロンが脱毛を促すジヒドロテストステロンに変化することが原因と言われています。

4.ローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーには、特有成分であるデセン酸、類パロチンが含まれ、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素が豊富です。

4-1.デセン酸の効果
デセン酸には、女性ホルモンと同様の作用があります。
そのため、ホルモンバランスの崩れによる女性の更年期や、出産後の抜け毛に効果があります。
女性だけでなく、男性型脱毛症に対しても、男性ホルモンの過剰分泌を抑制することで、原因物質が減少し、脱毛を少なくします。
同時に皮脂分泌をコントロールするはたらきがあるので、頭皮の皮脂量を適正な状態に保ち、新しい髪が生えやすい環境を整えます。

また、メラニンをつくりだす物質であるメラノサイトの機能低下を抑え、白髪を予防することもできます。

4-2.類パロチン
類パロチン、成長期の間に体内で活発に分泌し、骨や筋肉など身体の成長に欠かせないする成長ホルモンです。
20歳を過ぎると急激に分泌量が減り、成長が止まり、同時に老化が始まります。
エイジングケアに効果的であるとして、若返りホルモンという別名で女性たちに知られており、肌や髪の細胞の生まれ変わりが期待できます。
成長ホルモン不足によって起こる、白髪にも効果があります。

4-3.たんぱく質とアミノ酸
たんぱく質は、私たちの身体を構成する大切な要素で、内臓、筋肉、骨、血液、皮膚、爪、そして髪の毛にも存在します。
良質なたんぱく質をとることは、健康的な髪の毛を作ることにもつながっています。
そして、そのたんぱく質を構成しているのがアミノ酸ですが、ローヤルゼリーには20種類以上のアミノ酸が含まれています。

4-4.ビタミン
ローヤルゼリーは、全8種類のビタミンB群を含みます。
とくに、髪の栄養補給にビタミンB1、髪が成長する過程でビタミンB2やB6は欠かせません。
ビタミンB群は、相互的に作用することで効果を発揮するといわれているため、このようにすべてのビタミンBをとれるローヤルゼリーは、とても優秀な食品です。


ローヤルゼリーは、髪に対するあらゆる悩みを解決する栄養素が含まれ、バランスよく摂取することができる食品です。
どの栄養素も単独でとるのではなく、総合的にとることで初めてよりよい効果が得られると考えます。
もちろん、ローヤルゼリーが解決するのは髪への悩みだけではありませんので、体調や体質改善のためにも摂取をおすすめします。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.