banner

ローヤルゼリーの成分 類パロチンとは?

1.ローヤルゼリーに含まれる類パロチンとは?

私たちの身体の中では様々な機能を維持するホルモンが分泌されていますが、皆さんはパロチンというホルモンをご存知でしょうか?主に美容面の効果に期待され、注目を集めているホルモンです。
ローヤルゼリーには同じような名前の「類パロチン」という成分が含まれているのですが、パロチンとの関係と、その効果についてご紹介していきます。

1-1.パロチンとはどんなホルモン?
パロチンとは、

  • 筋肉や内臓を強化
  • 骨や歯の再石灰化を防ぐ
  • 身体の成長を促す

などの働きを持つ成長ホルモンの一種です。
唾液は舌下腺・顎下腺・耳下腺から分泌され、成分はほぼ変わりありませんが、パロチンは耳下腺から分泌される唾液の中にのみ含まれています。
生後から成長期まで盛んに分泌され、その後は20代半ば頃から分泌量は減少します。
パロチンの減少に伴い、身体の成長が止まり、徐々に老化がはじまっていきます。

1-2.「類パロチン」はパロチンと似た働きをするローヤルゼリー特有のホルモン
類パロチンとは、自然界ではローヤルゼリー以外には含まれない特有の物質です。
名前からもうかがえるように、パロチンと似たような働きを持っています。
パロチンを含んだ唾液は食べ物をよく噛むことで分泌が促されますが、パロチンの分泌量は年齢を重ねるごとに低下していきます。
美容や健康に作用する栄養素は様々ありますが、体内で作り出され、身体の生理機能に作用するホルモンは食品から摂取することはできません。
ギリシア語で「呼び覚ます」という意味を持つホルモンは、眠っている成長・代謝機能を再び目覚めさせる重要な働きを持っています。
それだけにパロチン同様の働きをする「類パロチン」は、美容効果や身体の成長を促すために、決して見過ごせないホルモンといえるのです。

2.類パロチンを含むローヤルゼリーの効果

美若返りホルモンとも呼ばれる類パロチンは、新陳代謝を活発化させる働きがあります。
その作用から美容とも深く関わるホルモンとして注目され、美容への意識が高い方にはお馴染みの成分でしょう。
主に美容としての効果に注目が集まりますが、ローヤルゼリーに含まれる「類パロチン」は、細胞に働きかけることから健康への効果も期待できます。
その具体的な効果にはどのようなものなのか、みていきましょう。

2-1.美しい肌や髪を作る
類パロチンは細胞の生成を促して、肌や髪を新しく作り替える働きを持つことから、若々しい肌や髪を保つ美容効果も発揮します。
年齢を重ねる度に代謝が低下し、肌のターンオーバーの周期が遅れていきます。
類パロチンは新陳代謝を高め、加齢によるターンオーバーの周期を正常に戻す働きが期待できます。
また、髪の毛も美しさを印象づける重要な要素です。
類パロチンは髪の原料となるケラチンの合成を促して、美しくツヤのある髪の生成にも働きかけてくれます。

2-2.筋肉細胞を活性化
細胞の代謝を促す類パロチンは、筋肉細胞も新しく生まれ変わらせ、美しい身体作りを助けます。
筋肉は運動などで負荷をかけることで成長していきます。
筋肉に負荷がかかると細胞は損傷しますが、筋肉は傷ついた細胞が修復されるときに成長する仕組みになっています。
このとき類パロチンの新陳代謝を促す働きが、筋肉細胞の修復を効率よく行ってくれるのです。
筋肉量が増加すると基礎代謝が上がり、体内で作り出すエネルギー量もアップします。
エネルギー量が多くなれば脂肪の燃焼量も増え、運動効果を向上させることができます。
また、綺麗なボディラインの維持にも筋肉量は大切な要素です。
類パロチンを含むローヤルゼリーには、タンパク質の原料となるアミノ酸も豊富に含まれています。
ローヤルゼリーは多くの栄養素がお互いに働きかけ、筋肉を増やし、美しい身体を作りをサポートしてくれます。

2-3.骨や歯を強化
類パロチンには骨や歯の表面にカルシウムを沈着させる働きもあり、加齢によってもろくなりやすい骨や歯を強化する効果に期待できます。
カルシウムは、日本人がの全年代で不足傾向にある栄養素なので、効率よく吸収させる必要があります。
女性は更年期の時期になると、骨密度が低下して骨がもろくなりやすくなります。
骨は毎日古いものが壊され新しく作り替えていますが、壊される量と作られる量が同じであれば、健康でしっかりとした骨を維持することができます。
ところがカルシウム量が不足すると、壊される量が上回り、骨粗しょう症を招きやすくなるのです。
また歯の表面は、カルシウムを原料としたエナメル質で覆われています。
エナメル質は、強く歯を磨き過ぎると削れる場合もあるデリケートな物質です。
この失われやすいカルシウムを類パロチンが歯や骨に吸着させ、修復に働いてくれます。
さらにローヤルゼリーにはカルシウムが含まれているので、類パロチンとともに作用して、歯や骨の強化に高い効果を発揮してくれます。

2-4.粘膜を強化する
類パロチンの新陳代謝を高める効果は全身に及び、細胞の一つ、粘膜の細胞も活性化させてくれます。
「パロチン」を含む唾液が分泌される口の中も、粘膜で覆われています。
細胞の新陳代謝が活発になることで、口内炎や歯周病の予防効果が高まります。
類パロチンは内臓の粘膜細胞にも働きかけます。
胃や腸の中も粘膜で覆われ、食べ物の消化・吸収のために働いています。
胃腸の粘膜細胞を活性化させる類パロチンの作用は、美肌の大敵、便秘の解消にも効果的です。
また、消化・吸収が高まることで、ローヤルゼリーに含まれる豊富な栄養素も効率よく体内に吸収することができます。

2-5.ローヤルゼリーは美と健康を支えてくれる
ミツバチたちが自然の中から集めてきたローヤルゼリーには、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいます。
これらの不足しやすい栄養素だけではなく、年齢を増すごとに著しく減少するホルモンまで補ってくれるローヤルゼリーは、私たちの身体作りに欠かせない食品だといえます。
類パロチンは継続的に補うことで新陳代謝を活発にします。
毎日の生活にローヤルゼリーを取り入れ、健康で美しい身体を維持していきましょう。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.