banner

ローヤルゼリーで肩こりが改善

肩こりは、肩や首の重さやだるさから始まり、ひどいときには頭痛や吐き気などの症状が出ることもあります。
今回は、毎日の生活に少しプラスするだけで簡単に肩こりを解消することのできる、ローヤルゼリーの効果をご紹介します。

1.肩こりの原因

デスクワークや画面に向かっての作業など、現代には肩こりを誘発する習慣が多く存在します。
肩こりでよく知られている原因は、長い時間同じ姿勢で居続けることで、筋肉の緊張し、そのまま凝り固まってしまいます。
他にも、目の酷使やストレス、運動不足や更年期障害からくる血行不良なども原因と言われています。
血行が悪いと、肩こりだけでなく冷え性や不眠、便秘などの症状が併発することもあるため、注意が必要です。

2.ローヤルゼリーはどのようにして肩こりを改善するか

肩こりの解消法には、マッサージや患部を温めるなどの方法をよく耳にします。
食品であるローヤルゼリーに、肩こりを改善する効果があるというのはにわかには信じがたい話ですが、具体的にはローヤルゼリーにはどのような効果があるのでしょうか?

2-1.デセン酸
ローヤルゼリーに含まれるデセン酸には、自律神経を整えたり、ストレスを和らげたり、血行を改善するなどの効果があります。
また、女性ホルモンと同様のはたらきをするデセン酸を補うと、更年期障害の予防や症状の改善が期待でき、それによる肩こりも同時に解消されると考えられます。

2-2.ビタミンB群
ビタミンB群は、肩こりの解消に有用であるとされ、関連する医薬品にも配合されている栄養素です。
ローヤルゼリーに含まれるコリンもまた、ビタミンB群の仲間であると考えられているビタミン様物質で、重要な神経伝達物質であるアセチルコリンの原料です。

アセチルコリンの分泌が不足すると、慢性的な肩こりや、睡眠障害を引き起こすことがあります。
喫煙をする習慣のある人は特に不足しがちになるため、積極的に補う必要があります。

3.ローヤルゼリーを用いた実験

更年期障害の症状の中で、冷えや肩こりを訴える人を対象に、ローヤルゼリーを用いた実験が行われました。

20人の被験者を2つのグループに分け、一つのグループにはローヤルゼリー入りの錠剤を、もう一つのグループにはローヤルゼリーの入っていないプラセボ薬を投与し、継続的に摂取させたというものです。
その後のアンケートでは、以前と比較して肩や首の重さを感じなくなった、と答えた人が前者のグループに多く、プラセボ薬のグループを大きく上回ったことが分かっています。

4.肩こりにはローヤルゼリーが効果的!

ローヤルゼリーには、肩こりだけでなく冷え性や更年期障害など、付随する様々な症状を軽減してくれることがお分かりいただけたかと思います。
辛い肩こりは、適度なストレッチと、毎日少しずつのローヤルゼリーで治しましょう。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.