banner

ローヤルゼリーに含まれるイソロイシンとは

ローヤルゼリーには、たくさんのアミノ酸が含まれています。
イソロイシンとは、そのうちの一つで、筋力トレーニングをする人や、スポーツをするアスリートには聞き覚えがあるかもしれません。
今回はイソロイシンのはたらきについて解説します。

1.アミノ酸とは

まずは、イソロイシンが属するアミノ酸についてです。
アミノ酸とは、私たちの全身をつくっている、たんぱく質を構成する分子です。
アミノ酸は、必須アミノ酸と非必須アミノ酸の二種類に分けることができます。

1-1.必須アミノ酸
必須アミノ酸とは、体内で合成することのできないため、食事からの摂取が重要となるアミノ酸です。
ローヤルゼリーに含まれる必須アミノ酸は8種類で、その中にイソロイシンが含まれます。

1-2.非必須アミノ酸
一方、非必須アミノ酸とは、体内で合成することのできるアミノ酸です。
ローヤルゼリーに含まれる必須アミノ酸は、14種類です。

2.イソロイシン

冒頭で、アスリートには聞き覚えがあるかもしれないと書いたのは、このイソロイシンが身体機能を高めるために必要なアミノ酸であるからです。

2-1.BCAAとは
アスリートの中には、イソロイシンに加え、バリン、ロイシンという3種類のアミノ酸を意識的に摂取することを習慣化している人が多くいます。
この3種類の総称を「BCAA」といいます。
これらをバランス良く摂取することで、疲労回復、筋肉の増強、反射神経や判断力の向上に役立てることができますが、ローヤルゼリーには、このBCAAがバランスよく含まれています。

2-2.イソロイシンのはたらき
BCAAは、体を動かす際のエネルギーとして消費されますが、3種類の中でもイソロイシンが最も効率よく利用することのできるエネルギー源です。

肉や魚、卵など、多くの食品に含まれているため、不足することはめったにないといわれています。
しかし、イソロイシンが不足した場合は、筋肉がエネルギーとして利用されてしまい、体重が減少したり、筋肉が細くなってしまうことが考えられます。

BCAAは、スポーツドリンクや、たんぱく質そのものであるプロテインに多く含まれています。
日々、激しい運動をし、常に身体能力を鍛える必要のあるアスリートには、欠かすことのできない栄養素なのです。

3.イソロイシンは、誰しもが必要な栄養素!

イソロイシンは、アスリートはもちろん、たとえあなたがアスリートでないとしても、健康を維持するために必要な栄養素です。
疲労回復を早めたり、集中力や判断力を高めて、仕事の効率化を図ることができます。
また、皮膚や髪、爪をつくっているのもたんぱく質で、そのもととなるイソロイシンなどのアミノ酸は、美肌や美髪など若々しい見た目のためにも欠かせないといえます。

他にも、肝臓の機能をサポートしたり、糖尿病の発症を予防するはたらきもあることが報告されています。

イソロイシンをはじめとするアミノ酸を、計20種類以上も含んでいるローヤルゼリーを飲むことは、毎日の健康と美容のために最適です。
バランスのよい食事と、ローヤルゼリーで健康的な生活を始めてみませんか?

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.