banner

ローヤルゼリー配合化粧品のメリット

美容に効果的な成分が豊富であることから「食べる美容液」とも呼ばれるローヤルゼリー。
主にサプリメントや栄養ドリンクなどの、食品に加工されることが多いですが、化粧水、美容液、クリームなどのスキンケア商品から、下地やファンデーションに至るまで、化粧品としての人気も高いといえます。
高品質なローヤルゼリーが使用されていると、決して安くはないかもしれませんが、ワンランク上の化粧品として一目置かれる存在です。
ローヤルゼリーに含まれるたくさんの栄養素の中で、美容によいといわれているのは主に以下の成分です。

1.デセン酸

天然のものではローヤルゼリーにしか含まれない、ローヤルゼリー特有の栄養素であるデセン酸は、女性ホルモンに似たはたらきをし、保湿効果を高めます。
保水力を高め、乾燥によるしわを防いで、もちもちと水分量の多いお肌に導きます。
皮脂のバランスをコントロールする作用があり、乾燥肌には皮脂量を多く、オイリー肌には皮脂量を抑えるなど、正常な皮脂分泌量に調節します。

2.類パロチン

デセン酸と同様、ローヤルゼリー特有の貴重な栄養素です。
女性ホルモンの一種で、若返りホルモン「パロチン」と同じようなはたらきをすることから、この呼び名がついています。
パロチンの分泌は20歳を境に少しずつ減少し、結果的にお肌の老化の原因になります。
ローヤルゼリーに含まれる類パロチンは、減少した成長ホルモンを補うことで肌の代謝を促し、たるみやしわなどを改善します。

3.アミノ酸

ローヤルゼリーには、多くのアミノ酸が含まれます。
体内で生成することのできる必須アミノ酸と、そうでない非必須アミノ酸も含めると、実に20種類以上も含んでいることになります。
アミノ酸は生命維持に必要なだけでなく、美肌成分で知られるコラーゲンの原料となり、その生成を助けます。
肌のターンオーバーを早め、紫外線や吹き出物などの炎症によって傷ついた肌細胞の再生を促します。

4.ビタミン

ビタミンは肌からの吸収が良く、シミやそばかすの予防にも効果的ですが、とくにB2やB6をはじめとするビタミンB群は、肌代謝を高めて新しい皮膚を作り出します。
常に美しい肌をキープするためには欠かすことのできない栄養素です。

5.ミネラル

ミネラルもまた、肌の新陳代謝や美肌のキープには欠かせません。
カルシウム、マグネシウム、亜鉛をはじめとする9種類のミネラルを含みます。
これほどまでに豊富な種類のビタミン、ミネラル、アミノ酸を含んでいるローヤルゼリーのようなものは、自然界に二つとしてないといわれています。
他にも、ローヤルゼリーのもつ抗酸化作用は、活性酸素を除去することで肌の老化を防ぎ、若々しい肌に保つはたらきがあるなど、アンチエイジングに効果的です。
ローヤルゼリーはもともと、とろみのあるテクスチャーをしています。
そのためべたつきが気になり、肌に浸透しているか分からないという方は、肌からの吸収率が高まるように微粒子化、もしくはカプセル化された成分を使用しているものがおすすめです。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.