banner

ローヤルゼリーの成分・必須アミノ酸「リジン」

1.ローヤルゼリーに含まれるリジンとは

豊富な成分が含まれるローヤルゼリーの中でも、アミノ酸は最も多い含有量を占めています。
その中の一つ、「リジン」は様々な効果に注目が集まっている成分です。
健康や美容に嬉しい効果があるのですが、まずはリジンとはどんな成分なのか、ご紹介していきます。

1-1.リジンってどんな成分?
リジンは牛乳から発見された、タンパク質の合成に欠かせない必須アミノ酸の一つです。
アミノ酸の中でも特に吸収率が高いとされ、体内のタンパク質中に2~10%ほど含まれています。
筋肉の組織細胞に集中して存在していて、カルシウムの吸収を促し、酵素や抗体、脂肪燃焼に欠かせないカルニチンの原料にもなる成分です。

1-2.リジンが不足すると?
リジンが不足すると、

  • 疲労感
  • 集中力の低下
  • 目の充血
  • めまい
  • 吐き気
  • 貧血

などの症状があらわれます。
リジンは食品に含まれるアミノ酸の中で最も不足しやすいとされています。
ですが、通常の食事で不足することはほぼありません。
ただ、穀類にはあまり含まれていないため、普段の食生活が米、小麦、とうもろこしばかりの人は不足する可能性があります。

2.リジンを含むローヤルゼリーの効果

リジンはタンパク質の合成や代謝に関わり、身体の成長を促す作用があります。
また、抗体の生成にも関わるため、健やかな身体作りを助けてくれる成分です。
これらの効果を持つリジンは、ローヤルゼリーに含まれることでどんな効果を生み出してくれるのか、みていきましょう。

2-1.疲労回復や集中力アップ
リジンはタンパク質や糖質、カルシウムの代謝を促し、疲労回復や集中力を高める働きがあります。
アミノ酸の代謝がうまく行われないと、筋肉を作るタンパク質が合成されず、基礎代謝が低下して疲労の原因となります。
また、ブドウ糖は脳の唯一のエネルギーとなるため、燃焼効率が低下すると疲労感のほか集中力の低下を招きます。
また、カルシウムは骨や歯の材料となる以外に、神経伝達に関わる成分として細胞内にも存在しています。
不足するとイライラなどが続き、集中力が低下してしまいます。
ローヤルゼリーにはタンパク質・糖質・カルシウムが含まれているので、リジンの代謝促進作用で疲労回復を速め、集中力を維持してくれます。

2-2.肝機能向上効果
リジンには肝機能を高める効果があります。
肝機能が向上すると解毒作用が高まりアルコールの分解が進むため、お酒を飲む方は是非摂取したい成分です。
また、リパーゼという消化酵素が活発になり、中性脂肪の分解を促進させます。
リジンの不足状態が続くと、血液中の飽和脂肪酸やコレステロールが増えやすくなるとされています。
つまり、脂肪やコレステロールの蓄積を防止する効果も期待できるのです。
さらに、肝機能が向上することで栄養の代謝効果も高まります。
リジンはタンパク質全体の吸収を助ける役割を持つため、ローヤルゼリーに含まれる豊富なアミノ酸を効率よくタンパク質に作り替えてくれます。

2-3.脳卒中の予防
リジンは日本人の死因原因の一つ、脳卒中を防ぐ効果があります。
脳卒中の原因には、血管のしなやかさを失う動脈硬化が大きく影響しています。
動脈硬化は高血圧の状態が続くことで起きやすくなります。
リジンには血圧を下げる働きがあるので、動脈硬化の進行を緩め、脳卒中の発症を予防する効果が期待できるのです。

2-4.ヘルペスの予防・改善
リジンは単純ヘルペスの改善、予防にも効果が期待できます。
ヘルペスとは小さな水ぶくれができ、痛がゆさが続く症状です。
唇や性器にあらわれ、人との接触が原因で発症します。
感染しても普段は症状が出ませんが、過労やストレスなどの影響で免疫力が弱まると発症する場合があります。
リジンがヘルペスを改善する具体的な効果は解明されていませんが、感染症に対して抵抗力を高めると考えられています。
ローヤルゼリーには免疫力を高める成分が豊富に含まれているので、リジンとの相乗効果を生み出し、ヘルペスの改善効果が高まります。
ヘルペスは感染してから時間が経ってから発症することもあるため、普段からリジンを含むローヤルゼリーを摂取しておくことで予防効果も期待できます。

2-5.抜け毛予防・髪の健康維持
近年では男性型脱毛症(AGA)にも効果があるとして、リジンの発毛効果が注目されています。
リジンは髪の毛を構成するタンパク質、ケラチンの生成を促す作用があるため、髪の健康維持に欠かせない成分です。
それだけではなく、近年では育毛効果にも注目が集まっています。
イギリスにある生命工学やバイオテクノロジーを扱う会社の研究によって、リジンには性別を問わず様々な抜け毛、薄毛の改善に有効であることが証明されています。
この研究には多くの男性を悩ませている男性型脱毛症(AGA)も含まれ、原因となる男性ホルモン、ジヒドロテストステロンを減少させることがわかっています。
ローヤルゼリーにはケラチンを作り出す豊富なアミノ酸が含まれているので、リジンの持つ促進効果で健康な髪を作り、育毛効果で抜け毛の予防にも高い効果が期待できます。

2-6.ダイエット効果
リジンは脂肪を燃焼させる成分、カルニチンの原料になり、ダイエット効果にも関わっています。
リジンは肝機能を高め、消化酵素であるリパーゼの分泌を活発にします。
蓄積していた中性脂肪は、リパーゼの作用で脂肪酸に分解されます。
脂肪酸は細胞内のミトコンドリアという器官に運ばれると燃焼して消費されるのですが、このとき脂肪酸を運ぶ役割をするのが、カルニチンです。
カルニチンはリジンの他、必須アミノ酸のメチオニンが材料となって生成されます。
ローヤルゼリーにはメチオニンも含まれているので、カルニチンの生成を促し、スムーズな脂肪燃焼を促してくれます。

2-7.リジンは良質なタンパク質の合成に欠かせない栄養素
リジンは、体内では合成できない9種類の必須アミノ酸の中の一つです。
あまり気にかけることの少ない栄養素ですが、良質なタンパク質の合成に欠かせません。
ローヤルゼリーには、リジンを含むアミノ酸の代謝を促すビタミン、ミネラルに加え、炭水化物・脂質も豊富に含まれています。
リジンの効果を最大限に発揮するには、これらの栄養素をバランスよく摂ることが重要です。
毎日の生活にローヤルゼリーを取り入れ、健康と美容を維持していきましょう。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.