banner

ローヤルゼリーの酵素分解

ローヤルゼリーは、特有成分デセン酸をはじめ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、パントテン酸など豊富な栄養をバランスよく含む、健康維持に大変有用な食品です。
これらの栄養素を効率よく体内に吸収させるためには、酵素分解という技術が採用されたローヤルゼリーが適しています。

1.通常のローヤルゼリー

通常のローヤルゼリーは、体内でさまざまな工程を経て吸収されます。
まず、ローヤルゼリーにはたんぱく質が含まれていますが、それには多数のアミノ酸が複雑につながっています。
この状態のたんぱく質は、口から入って胃に到達すると、まずは胃液で分解されます。
その後、膵液や腸液などの消化酵素によってさらに段階的に分解され、その後、小腸で吸収されることになります。
たんぱく質はそのままでは吸収できず、消化酵素によって分解されて初めて吸収されるため、時間がかかってしまいます。

2.酵素分解されたローヤルゼリー

一方、酵素分解されたローヤルゼリーのたんぱく質は、あらかじめたんぱく質を構成するアミノ酸やペプチドという小さな要素に分解されており、体内での分解の段階を経ることなく、小腸までスムーズに到達して吸収されます。
栄養成分や効果が変わることなく、効率的に消化吸収されるため、独自の技術で酵素分解を採用するメーカーも増えています。

3.アレルギーのリスクが低減

あるメーカーは、大学との共同で行った研究で、酵素分解されたローヤルゼリーがアレルギーを起こしにくいことを報告しました。
まずはじめに、ローヤルゼリーの中でアレルギーを引き起こす原因となっている主要な物質(アレルゲンはアピシン(MRJP-1)とMRJP-2であることを突き止めました。
そして、独自の技術によってこれらの物質が酵素分解されると、体内でアレルギー反応を起こす際に分泌されるヒスタミンの量が低くなるため、アレルギーのリスクが低減したことを裏付けました。
酵素分解されたローヤルゼリーが、アレルギーを全く起こさないというわけではありません。
しかし、今までアレルギー体質でローヤルゼリーを食べることのできなかった人たちにとっては、大きな成果です。
酵素分解ローヤルゼリーは、栄養素をより効率的に吸収できることで効果の実感を早めるだけでなく、アレルギーのリスクを下げることができます。
ローヤルゼリーの商品を選ぶ際には、判断材料の一つとして頭に入れておいていただければと思います。

Copyright(c) 2013 Super Royal jelly. All Rights Reserved.